【Extra Operation】 KW環礁沖海域 攻略編成例

個人的に5-5に代わって最凶海域となったような気がするKW環礁沖海域の編成例を紹介。

6-05

クリア条件:ボス旗艦6回撃破

空母系1以上・雷巡1以上・戦艦3以上・軽巡0で上スタート
駆逐0~1でB→C
(戦艦+空母系)3以下かつ駆逐1以上でC→D
重航巡2or雷巡2でC→E
重航巡2or雷巡2でE→I
(戦艦+空母系)5以上でE→I
軽空1以上かつ駆逐1以上でE→H?

敵側初の連合艦隊がボスの海域。インパクトはあるが基地航空隊があればそんなに強くはない。問題はボスよりCマスとGマス。この2マスがストッパーとなり、その間の空襲で資材をガリガリ削ってくるふざけたマップです。

これだけ広いマップですが、ACDGM進行以外は戦闘が多すぎて現実的なルートとは思えません。いくら基地航空隊があるって言っても道中5戦もしてたら勝てないでしょ。

基地航空隊が最低二つある事が前提のマップなので、まだ設営していない場合は任務を消化して設営しましょう。

基地航空隊設営任務
第二航空隊用アイテム任務

課金して第三航空隊まで設営しておくと、防空に専念させられるので空襲が来ても安心…ですが、秋イベントの報酬で手に入りそうなので今は様子見。手に入りませんでした。まぁ買わなくてもクリアできるので今のところは買わないでおいています。

追記:買いました。 

編成(新)

こちらは現在使っている新しい編成と装備です。旧編成と比較してみるのもいいんじゃないかな?

戦艦1空母2航巡1雷巡1駆逐1という編成。編成自体は旧編成とほぼ変わってません。装備と順番に変更があります。

長門改二が実装されましたので、戦艦は長門を使用。
空母はいつもの翔鶴瑞鶴。
航巡は改二勢なら誰でもOK。改鈴谷型のが火力は高いです。
雷巡は大井北上のどちらか。カットインはさせてません。
駆逐は秋月型。対空要因として割り切りましょう。

旗艦には長門を配置。旧編成だと対空カットイン+保護のために秋月を旗艦にしていましたが、2マス目3マス目の2巡目に駆逐の攻撃から始まってしまうと、かなり不安定になります。(戦艦だから安定するってものでもないですけど。)

ボスマスの夜戦でも駆逐から始まるのはあまりよろしくないです。雑魚が残ってる場合は有利に働く場合もありますけど。

装備は主砲2水偵1徹甲弾1です。旧編成では徹甲弾ではなく水戦を載せていましたが、改修と新装備のおかげで水戦を載せなくてもボスマス前の空襲戦で優勢を取ることができるようになりました。

空襲戦で優勢が取れずに大破撤退を繰り返している場合は水戦を載せて何とか優勢まで持っていきましょう。

2番艦3番艦には翔鶴瑞鶴を配置。道中では出来るだけ早く火力のある攻撃をしかけたいのと、ボスマスでは敵の2番艦3番艦が夜戦まで残ってる事はそれほど多くないからです。

装備はジェット機1艦戦3です。ジェット機はかなり優秀な装備でして、特に橘花改は対空値がかなり高くなっています。艦戦と違い落とされやすくはありますが、この装備のおかげで水戦の数を減らす事ができました。

懸念されているジェット機の全滅ですが、今まで一回も全滅したことはありません。それでも気になる場合は爆戦を改修するといいんジャマイカ?爆戦は☆8まで改修するとコスパいいらしいですよ?

4番艦には秋月を配置。ボスマス夜戦で雑魚が残っている場合は雑魚散らし、ボスのみの場合は割合ダメージ狙いで4番目ということにしました。

旧編成では旗艦にして対空カットイン+保護を狙っていましたが、対空カットインの発動率が体感的に変化がなかった事と、2マス目3マス目の2巡目で旗艦に攻撃が通らず大破撤退…というパターンが多かったためです。

5番艦には筑摩を配置。なんで筑摩かって?好きだからです。
火力的にはボスにダメージが通りますが、万が一雑魚が残ったときのために5番目としました。

装備は主砲2水偵1水戦1としました。貴重な制空補助要員でもあります。空襲戦で優勢が取れない場合は、水偵を水戦に変更する…という方法もあります。

ラストには北上さんを配置。言わずとしれたフィニッシャーです。絶対にボスを攻撃してもらいたいのでラストとしました。

運改修が終わっている場合、装備を連撃とするかカットインとするかで悩み所さんだと思いますが、北上さんまで攻撃が回ってくる場合、空母おばさんは中大破している場合が多いため、連撃で充分だと思います。(外して倒しきれない場合もありますけど…)

編成(旧)

20161020_151118

戦艦1空母2航巡1雷巡1駆逐1編成で最短ルートを進行します。

巷では4-5や5-5より楽だとか言ってますが…一体どこが楽なのか。

いろんな装備や編成を試してみましたが、このマップはとにかく制空権を取っていく事が重要だと感じましたので、Cマス確保・Gマス優勢を狙っていきました。この編成と装備でギリギリGマス優勢を取れます。(現在はジェット機や強風を使えるのでギリギリという状況はなくなったかと)

加賀大鳳にすれば水戦使わなくてもいいのかもしれませんが、そうすると加賀は火力不足、大鳳は回避不足に悩まされたので鶴姉妹を採用する事に。

航空戦の被弾軽減のために駆逐枠は秋月。序盤は島風を使ってましたが、削るたびにCGマスでの撤退が増えていった為、秋月に変更。さらにカットイン安定化の為に随伴艦から旗艦にしました。(対空カットインは旗艦ボーナスが適応されないという噂も)

戦艦枠は徹甲弾装備のアイオワを使っていましたが、最終的に水戦を載せるためにゲージ破壊時に長門型に変更。アイオワのままでもいいんですけど、その場合は水戦が載せられないのでGマスで制空互角になり、運ゲーが加速します。

重航巡枠は序盤は摩耶様を使っていたのですが、摩耶様では火力不足だと感じたので鳥海に変更…したのですが、やはり水戦を載せたくなったので利根型に変更。水爆はボスまでに全部落とされるだろうという事で夜偵を載せてます。

道中安定化とボス戦でのアタッカーに最後まで北上さんを採用していたのですが、どうも道中撤退の原因になりやすいですね。しかし他に候補がいないので困りもの。装備は連撃でもカットインでもいいと思いますが、どっちも一長一短。うちの北上さんは被弾が多かったのでカットインにしてました。

基地航空隊

基地航空隊は第一航空隊は烈風・烈風・陸攻・陸攻、で第二航空対は烈風・陸攻・陸攻・陸攻、第三航空隊は防空にして局戦・局戦・局戦・彩雲としました。削り時はCGマスに飛ばすような事もしていましたが、結局最後はボスに全て集中させました。

彩雲は第一中隊に配置した方がいいですね。

20161020_150213

運がいいとこんな事もあるようですが…楽だって言ってる人はこんな事がぼこじゃか続くんですかね?

20161020_154207

やったぜ。(北上さんがカットイン失敗してるのはここだけのヒミツ。)

20161020_160000

削り中に速吸ゲット。こんなところで出会うとはね。速吸そのものより装備の洋上補給がとてもおいしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク