【偵察戦力緊急展開!「光」作戦】小笠原諸島哨戒線強化 藤波掘り【17冬イベ:E-2丙】

17冬イベでの新艦娘『藤波』は、今のところE-2でしかドロップ報告がありません。確実に取るために丙での掘りを行います。

海上護衛部隊の札が付きます。

今回のE-2は輸送護衛艦隊で行くと最短ルートを進むようですが…いくら丙でもS勝利が安定しないと思われますので、必然的に水上打撃部隊か空母機動部隊の二択になるでしょうね。

それに輸送護衛では道中支援は必須。資源節約のために弱い艦隊で進行して、進めるために支援するんだったら最初から強い艦隊で行った方が確実です。

ちなみにA勝利でも藤波は落ちるようですが、当然S勝利の方がドロップ率はいいので、S勝利が狙えるなら積極的に夜戦に行きましょう。

編成

巷では空母機動部隊が主流のようですが、今回は水上打撃部隊を選択しました。やはり第二艦隊の被弾を抑えられるのは大きいですね。

第一艦隊

高速戦艦3航巡1高速軽空母2という編成。最近、低速艦が報われない気がするのは気のせいでしょうか…

戦艦は金剛型2と二隻目のローマを採用。いつもの連撃・カットイン装備で問題ありません。

航巡には連撃装備と、制空補助に水戦を装備。資材節約・制空補助のために戦艦2航巡2でもいいかもしれませんね。

高速軽空母の1隻を艦戦キャリア&司令部施設で旗艦へ。空母系は攻撃手段がなければ昼戦の砲撃巡候補から外れるため、二巡目からは二番目の艦娘から攻撃を開始します。
軽空母のもう一隻は攻撃力の高い龍驤を採用。最小スロに彩雲を装備させました。

この装備で制空値は360ほど。進行するマス全てで制空権確保できています。強い艦戦がない場合は彩雲を艦戦にチェンジしましょう。

第二艦隊

重巡2雷巡1軽巡1駆逐2という編成。

重巡は夜戦連撃1夜戦カットイン1で分けてみました。夜戦に突入してラストまでもつれることはほとんどありませんので、両方とも連撃の方が昼戦は安定するでしょうね。

大北はE-3にとっておきたいので、雷巡は木曾さんを採用。秋月型が使えなければ木曾さんに対空カットインしてもらうのもアリかもしれません。

軽巡は阿武隈改二のおかげですっかり出番が減ってしまった神通さんを採用。第一線は阿武隈改二に譲ってしまいましたが、神通の火力は伊達じゃないですね。

駆逐の1隻には秋月型の対空カットイン、もう1隻には魚雷カットイン艦として時雨を採用。時雨も第一線からは退いた感がありますが、サブの魚雷カットイン艦として十分使っていけますね。

掘り中に思った事ですが、第二艦隊はボスの夜戦以外ほとんど出番がありません。丙なら道中はほどんど第一艦隊の攻撃でカタがついてしまいますし、夜戦もプリンツまで出番が回ることはありませんでした。ですので、より資材を少なく回るなら重巡1隻を駆逐に替えてもいいでしょう。

いやー長かった。今回の掘りはかなり苦戦しました。駆逐くらい出し惜しみしないでサクっと出していただきたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク