【マンスリー】「水上打撃部隊」南方へ! 攻略編成例

空母系が使用できない為、難易度が高かったマンスリー任務ですが、水戦と先制対潜攻撃の登場により攻略が容易になりました。ネジが4つも貰えるので、解放されている人は毎月クリアしておきたいところです。

5-1

クリア条件:低速戦艦3隻・軽巡1隻を含む編成で5-1をS勝利
出現条件:【戦艦を主力とした水上打撃部隊を編成せよ!】クリア後
報酬:燃料350・弾薬400・鋼材350・バケツ3・ネジ4
重巡(航巡)2隻でスタート→A、H→I固定可能

クリア条件に低速戦艦とありますが、16夏イベントの報酬艦『Warspite』はクリア条件から外れているようです。注意!早く直してくれよなー、頼むよー。

編成

低速戦艦3・軽巡1・重巡1・航巡1という編成。
航空戦艦も低速戦なので使用できます。低速戦艦3・軽巡1は固定で、残り2隻はルート固定の為に重航巡2隻を採用。

長門型1隻と扶桑型2隻の編成。それぞれに水戦を装備させています。水戦が4スロあればAFHI進行した時、Hマスで軽空母3隻の編成が来ても制空優勢まで持っていけます(制空値:優勢108)。
軽空母3隻の編成は1/3の確率でしか来ない為、火力を上げたいなら長門型の水戦を徹甲弾に替えてもいいと思います。

重巡or航巡を2隻入れるとA→Fと進行した時にボスまで確定するので、重航巡2隻は必ず入れましょう。

ボスマスで潜水艦編成を引く可能性があるので軽巡には対潜セットを積み、必ず先制対潜させるようにしてください。
扶桑型に水爆を装備させている状態で潜水艦が倒しきれないと攻撃が潜水艦に吸われます。また、潜水艦を撃破しやすいようにボスマスでの陣形は複縦陣を選びましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク