【E-1:南西作戦海域方面 バリ島沖】作戦準備!後方兵站線確保 攻略編成例【18初秋イベ:抜錨!連合艦隊、西へ!】

18初秋イベのE-1『作戦準備!後方兵站線確保』の編成例を紹介。(夏イベではないのね…)

まぁE-1なんで大した難易度ではないですね。

クリア条件:ゲージ破壊(甲:最短 5回)

警戒部隊の札が付きます。

報酬:甲
大発動艇
特注家具職人
戦闘糧食x2
22号対水上電探改四(後期調整型)
特二式内火艇
WG42 (Wurfgerat 42)

ドロップ
Aマス:択捉
Fマス:択捉・松輪
ボスマス:伊13・伊26・伊400・まるゆ(甲)

ボス:潜水新棲姫

初秋イベントなのに夏モード。深海棲艦は夏休み取れなかったんすねぇ…

編成

海防艦4・軽巡1という編成。6隻編成にするとG→Eに逸れることがあるそうです。

海防艦は駆逐でもいいんですが、駆逐に札を付けたくない・海防艦が括約できるのはE-1しかない、という理由で軽巡以外は全て海防艦を採用しました。

軽巡はE-1御用達の那珂ちゃんにお願いしました。五十鈴でもたぶん大丈夫だろうけど念のため。(前のイベントでも様子見して出番なかったんだよなぁ…)

海防艦は誰でもいいです。レベルが高い艦を採用してください。

海防艦を入れれば入れるほど道中が安定しなくなります。札にこだわりがなければ駆逐を入れた方が安定します。

道中支援

道中の敵は固い敵がいないので手数重視で航空支援を選択しました。もちろん砲撃支援でもOK。

海防艦が2戦目で大破する事が多かったので支援を使いましたが、海防艦を使わないのであれば道中支援もいらない印象です。

決戦支援は不要です。

やったぜ。

またあとで海防艦・まるゆ掘りに来るかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク