精鋭「四戦隊」第二小隊、抜錨せよ! 攻略編成例【単発】

8/1に追加された任務『精鋭「四戦隊」第二小隊、抜錨せよ!』の編成例を紹介。

この任務を攻略する際は4-5の前哨戦でやるのがいいです。

達成条件:
摩耶改二・鳥海改二を含む編成で1-4・2-3・3-3・4-5をS勝利

報酬:
燃料400・弾薬400・ボーキ400
12.7cm連装高角砲(後期型)x2 or 高速修復材x8 or 勲章x1
家具「摩耶の盾」掛け軸

出現条件:
「第四戦隊」出撃せよ!達成後

任務でお馴染みの海域に摩耶と鳥海を連れて行くだけの簡単なお仕事…のはずだったのですが、4-5を早々にクリアしてしまったので面倒なことになってしまいました。

4-5の編成は前哨戦と最終段階の両方を載せときます。

編成(1-4)

榛名・鳥海・摩耶・木曾・龍驤・隼鷹という編成。まぁ1-4の編成なんて適当でもいいと思うけどね。

サクっとクリアできるように軽空母を2隻採用しました。艦戦2スロ載せてるけど、たぶん1スロで十分かと。

編成(2-3)

榛名・鳥海・摩耶・瑞穂・龍驤・隼鷹という編成。先ほどの編成の木曾を瑞穂に替えただけ。

水母と軽空母でボスに行きやすくなってるはず。特筆することもないかな。

編成(3-3)

榛名・鳥海・摩耶・木曾・龍驤・隼鷹という編成。1-4の編成に戻しました。北方任務と同時に消化できます。

軽空母の艦戦を1スロ増やしました。計算はちゃんとしてません。

最大の敵は羅針盤だって、はっきりわかんだね。

編成(4-5:前哨戦)

武蔵・鳥海・摩耶・熊野・大鳳・白トガという編成。前哨戦の場合、摩耶と鳥海を無理なく編成に入れられます。なのでゲージが回復してから消化する方が楽です。

戦艦・重航巡には三式弾を装備させましょう。武蔵改二や伊勢改二なら徹甲弾と三式弾、両方装備させられるのでボスにいいダメージが出せます。

潜水艦マスのために航巡には水爆を装備させましょう。

空母には艦戦を5スロ装備。夜戦で一手増やすために白トガ使ってますが、他の空母でもOK。

編成(4-5:最終段階)

武蔵・呂500・白トガ・摩耶・鳥海・伊勢という編成。重巡2隻が明らかに足を引っ張る事に。

武蔵と伊勢には徹甲弾と三式弾を装備させてます。やっぱ5スロは便利よのぅ。

呂500は軽巡棲鬼・港湾棲姫のデコイ用。潜水艦だけはボスマスへ大破進撃しても今まで轟沈した事はありませんが、万が一のためにダメコンを装備させてます。

重巡2隻は前哨戦と同じ主砲・主砲・水偵・三式弾。

夜戦で一手増やすために白トガ。制空値に余裕はないので艦攻1・艦戦3です。

これって…勲章ですよ?

他に欲しいモノないよなぁ?

そして摩耶の盾。

スポンサーリンク
スポンサーリンク