【21秋イベ:E-3】八丈島沖絶対哨戒線 編成まとめ

今回のイベントは今までのイベントと比べると『比較的』ヌルイベですね。最近のイベントが鬼畜すぎただけで、一期の頃はこれくらいじゃなかったかなぁって印象ですけど。

それでも道中撤退は割とあって相変わらずイライラする事もありますが…

E-3の編成も載せておきます。他サイトと似たり寄ったりですけど。

1ゲージ目(輸送)

軽巡2・軽空母・駆逐3という編成。A勝利編成です。上4隻に大発満載、秋月で対空&対潜補助、瑞鳳でメイン火力+制空値って感じです。

S勝利狙う場合は旗艦のネ級を倒さなければならず、航空隊2部隊突っ込んだりカットイン艦用意したりする必要がありますね。たぶん昼戦で4隻落としてA勝利で帰った方が楽。

ゴトランドには1スロだけ水偵載せました。調べると大体の人は彩雲以外に水偵1つは載せてるみたいなので。水偵なしだと逸れるのかどうかは知らん。

支援はなし、基地航空隊は陸攻4をボスマスへ、東海4をA・Cマスへ、一部隊は防空です。

コレ書いてる途中で空襲マスで大破撤退が続出した為、秋月に電探持たせて対空力アップさせました。東海4をA・Cに出してれば中途半端な対潜装備はいらなそう。まぁそこは適宜調整してもらえれば。

2ゲージ目(戦力)

第一艦隊

長門・陸奥・赤城・加賀・軽空母・秋月型という編成。空母機動部隊です。

長陸奥はいつものながもんタッチ装備。制空が取れてるので陸奥は連撃装備にしてます。ながもんの司令部いらなかったかも。

空母連中は艦攻・艦爆を1スロずつ、余ったスロには艦戦もりもりで行ってます。制空値は計算してません。随伴艦の軽空母が丸々残ってても制空優勢取れたんで強い順に装備させれば問題ないかと。

道中安定化のために秋月型を採用。一応特効持ちって事で涼月を使いました。あまり効果感じませんでしたけど…。

第二艦隊

最上・矢矧・北上・木曾・霞・雪風という編成。開幕雷撃もりもり構成。機動部隊だと道中で第二艦隊に被害が出る可能性があるからね。

霞・雪風は特効艦なので採用しました。カットインにしてるけど夜戦まで行く事ほとんどなかったかな。

基地航空隊は陸戦1陸攻3でボスマス集中させました。今回の航空隊はいつもより良く仕事してる気がする。

ギミック:R2マス(R1マスも?)

第一艦隊

2ゲージ目と一緒。

第二艦隊

2ゲージ目と一緒…ですが、霞と雪風に対潜3セットを用意。R1マスで幼女が出ますが、東海部隊を出せばまぁまず問題ないハズ。

基地航空隊は陸戦1陸攻3をNマスへ、東海4をR1マスへ送りました。陸戦1陸攻3はR2マスまで届かないんですが、そもそも航空隊送るほど強くないです。

東海部隊は3ゲージ目で必要にはなるんですが、水上と潜水艦の混合なので陸攻を少し混ぜたいところ。個人的には陸攻1東海3・陸攻2東海2のどちらかがバランスいいかなと思うので、全てを東海に変える必要はないかと。

3ゲージ目(戦力)

伊勢・瑞鳳・秋月・夕雲・旗風・松・竹という編成。伊勢・瑞鳳・秋月以外は対潜3セット先制対潜にしました。

削り時は秋月に遊撃部隊司令部施設を装備。でもあまり単艦退避発動しなかったかな。

先制対潜艦は無理に特効艦を採用するより、きっちり3セットで先制対潜できる艦を採用した方がいいです。対潜値はほぼ飾りなんでね…。

支援艦隊はラスダンだけ航空支援をボスにだけ出しました。でも結局先制対潜だけで決着がついたので出す必要なかったかな…。S勝利狙いだったとしても砲撃支援で良かったかも。

基地航空隊は陸戦1陸攻3をXマスに、陸攻2東海2をボスマスへ出しました。

ちなみに装甲破砕ギミックはやりませんでした。ギミックなしでクリアできるならめんどくさい事はしません。そんな時間もないし。

やっぱイベントはこれくらいサクサク進むのが楽しくていい。大破撤退にイライラする事もたまにあったけど、今回はあまりストレスを感じずに楽しめました。

さて昭南・海防艦・まるゆ掘りに行こうかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク