秋刀魚イベントの海域と装備。シナジーは探照灯・ソナー・爆雷・見張り員

20161024_000340

艦これでは秋になると一部海域で『秋刀魚』というアイテムがドロップするようになり、様々な資材やアイテムと交換できます。

さらに秋刀魚イベント限定の任務をクリアすれば家具や装備も貰えたり。期間中には任務クリア数まで獲りたいですね。

秋刀魚がドロップしやすくなる装備

海を照らす光源:探照灯

074140

魚群探知を支援できる装備:アクティブソナー

047

九三式や四式はパッシブソナーなので効果は微妙だそうで。

少し乱暴な手法で海の中にどかーん!:爆雷

044045

もっとスマートに暗闇でも魚群を捉える熟練のあの方々の活用:熟練見張員

129

2017年から追加されたシナジー装備

飛行艇や二座以上の水上機

他にもいろいろ。カ号にもシナジーがあるのは意外でした。
一座しかない水戦はたぶん効果はないです。

低速で海上を飛行できる紅茶の国のあの機体

お弁当

どういう事なの…

ちなみに数種類を組み合わせた方がいいのか、同じものを複数装備した方がいいのか、また上位装備と下位装備でドロップ率に差があるのか、その辺は全く不明です。ですが、装備が多ければ多いほどドロップしやすくなるのは事実。いろいろかき集めましょう。

爆雷は秋刀魚が出やすくなるけど枯渇が早くなるという公式ツイートがありました。ラストスパートまで使わない方が無難ですかね。

1-1

1-1

1-1でのドロップはBマスのみ。

20161021_223431

キラ付け用の駆逐・軽巡に秋刀魚装備3~4種、バイト艦に下位ソナー・爆雷を装備。旗艦は軽巡の方が1マス目で先制できるので安定します。
バイト艦は1周するまでに被弾したら交換。被弾なしなら補給なしでもう1周させます。轟沈注意!誤って轟沈させてしまった時の為にバイト艦に貴重な装備は持たせない方が無難です。
また、バイト艦の装備は一応ロックしておけば装備ごと解体・改修素材にする事を防げます。

1-1秋刀魚漁のメリットは資材消費の軽さ、キラ付けと平行してできる事、デメリットはBマスでしかドロップしない事です。それを踏まえると、『あ号作戦』と一緒にやるとBマス・Cマスどちらに行っても損しないですね。

ちなみに1隻で行くと、装備不足でなかなかドロップしません。

1-5

1-5

1-5でのドロップはFマス・Gマス・Iマスですが、Iマス以外で狙う必要はないかと。
5隻以上の編成で秋刀魚装備ガン積みでGマスへ行くという手段も考えられますが、そうするとBマスでランダムになってしまいます。

大鷹・海防艦3という編成。大鷹がいない場合は他の軽空母、海防艦がいなければ駆逐・軽巡・練巡で代用してください。

海防艦を随伴艦に入れることで秋刀魚が出やすくなる効果があるようです。できるだけ優先してメンツに入れましょう。

軽巡を3隻入れてしまうとFマスに逸れるので注意。1隻は練巡や駆逐を入れましょう。先制対潜を優先してソナーと爆雷のみを装備するか、装備の種類優先で4スロ軽巡や練巡に4種装備させるか、非常に悩みどころですが、無難にいくなら先制対潜優先。

4隻のうち1隻(ルート固定要員)をどうするかですが、オススメは大鷹・航巡・秋津洲。航巡は熟練見張員・探照灯がガン積みできますし、秋津洲と大鷹はソナーと爆雷、両方積めます。
現在ではルート固定艦は大鷹でほぼ決まりみたいなもんですね。ルート固定艦で先制対潜ができるのは今のところ大鷹だけです。

Lv高いと結構色々載せられますね。ちなみに大淀さんは四式ソナーガン積みでも対潜値100に到達しなかったので今回は見送り。

1-5のメリットは必ずドロップマスへ到達する事と、ソナー・爆雷が潜水艦と相性が良い事。

デメリットは先制対潜艦が不足するほど被弾率が上がることでしょうか。

3-3

3-3

3-3でのドロップはDマス・Iマス・Gマス。Dマスは潜水艦隊で行くとして、今回は北方任務と一緒に消化できるIマス・Gマス狙いの編成です。

20161023_234025

とにかくIマスでの被弾が面倒だったので、戦艦1・空母3・秋刀魚装備艦2という編成を採用。開幕航空戦で蹴散らす戦略…っていつものパターンじゃん。

うずしお対策で一つだけ電探を載せてますが、誰に載せるかが問題。空母に載せると開幕航空戦の火力が落ち、戦艦・秋刀魚装備艦に載せると秋刀魚率が落ちる…どうしたものか。大型探照灯がないなら戦艦に載せるのが無難でしょうか。

3-3のメリットは必ずIマスかGマスを通る事・うまくいけば一回で二匹手に入る・北方任務と同時に消化できる事。

デメリットは編成が重い・事故は1-1、1-5に比べて多い・うずしおを通る事が多い、2戦で帰ると疲労度が溜まりやすいなど、結構ありますね。ただ、1-1、1-5より秋刀魚率は高い気がします。

この編成で3-2での漁もできます。2戦しかしないので疲労度は溜まりやすいですが。

6-5

6-5のドロップはDマス・Fマス・Iマス・Jマス。秋刀魚のみを狙う場合は2スタートでFマス・Iマスで狙うのがセオリー。Jマスは夜戦マスなので大破率上昇でバケツがマッハ。あまりオススメしません。

Dマスは攻略のついでに。秋刀魚装備をする余裕はないのでホントについでになっちゃいますけど。

航戦2・航巡1・軽巡1・駆逐2という編成。

戦艦2以下、空母系0、雷巡0、軽巡1以上・駆逐2以上で2BFIと進行します。

航戦・航巡は連撃+制空値装備、軽巡・駆逐は秋刀魚用装備としました。

軽巡と駆逐はできるだけ先制対潜ができる艦娘を採用してください。装備も先制対潜できるように調整した方が無難です。まぁやった感じは秋刀魚装備優先でも行けそうですが、初戦で事故るのは精神衛生上よろしくないので先制対潜させてました。

6-5のメリットは2マス連続で秋刀魚マスを通れる事。運が良ければ2連続で秋刀魚ゲットできる事も。

6-5のデメリットは6-5解放までが遠いので全ての提督が使えるルートではない事と、被弾率は高めのためバケツが減りやすい事。特に秋刀魚漁の後は秋イベが控えているので、バケツが不足している場合は注意です。

秋刀魚イベント中の注意

報酬は秋刀魚の取得回数ではなく所持数でクリアなので、全ての任務が終わるまで秋刀魚をアイテムと交換するのは待ちましょう。

任務報酬(2017)

・秋刀魚4匹

燃料800
特注家具職人 or ネジ×4
三式水中探信儀 or 探照灯 or おにぎり×4

私の選択はネジ×4・探照灯。

・秋刀魚12匹

燃料1200
弾薬1200
大発動艇 or WG42 or 新型航空兵装資材
Swordfish×2 or 紫電改二×2 or 熟練搭乗員

私の選択はWG42・熟練搭乗員。

・秋刀魚30匹

燃料3000
弾薬3000
鋼材3000
ボーキ1000
Type124 ASDIC or TBF or 一六式大漁旗
一七式大漁旗

私の選択はType124 ASDIC。

…去年より秋刀魚の数増やしてんじゃねーぞハゲ!

今回の報酬はぶっちゃけどれ選んでも大差ないと思います。あえてポイントとなる報酬をあげるとすれば『WG42』『Swordfish』『Type124 ASDIC』『TBF』あたりです。これらの装備は持っていないのであれば優先的に取った方がいいかもしれません。特にWG42は複数あった方がいいので、数が少ないのであればWG42一択でしょう。

それと、以前の大漁旗は任務報酬じゃなくて家具屋さんに置きましょうよ運営さん。

任務報酬(2016)

・秋刀魚3匹:燃料500・三式水中探信儀・特注家具職人

・秋刀魚8匹:燃料1000・弾薬1000・大発動艇 or 探照灯 or WG42

・秋刀魚24匹:燃料3000・弾薬3000・鋼材3000・ボーキ1000・96式150cm探照灯 or 艦隊大漁旗 or 一六式大漁旗

201610220029

20161101_000447

秋刀魚8匹任務からは↑のような選択画面が出ますが、クリックした瞬間に報酬が決定してしまいます。不用意に触らないように。

確定ボタンとキャンセルボタンが出てくるようになりました。現在は心配ありません。

漁獲量の変化

秋刀魚の数が一桁の段階では1-1と1-5をメイン漁場にしていましたが、10匹以上になってくると徐々にドロップ率が下がっていくのが目に見えて感じられました。15匹以上からの漁場はほぼ3-3、ときどき3-2でした。この時点でも1-1・1-5で秋刀魚が出ないことはないですが、キラ付けや任務のついでにやるものであってメインの漁場にすべきではないと思います。

2017年の秋刀魚漁から6-5へ行くようになりました。練度が高ければそれほど被弾率は高くないので、6-5が出ている人はラストスパートで行ってみるのも手ですよ。20匹越えてから行くようにしましたが、結構な確率でドロップします。

ですが6-5は行ける人ばかりではないでしょうね。ですが頑張れば3-3・3-2でも充分達成できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク