精鋭「八駆第一小隊」対潜哨戒!攻略編成例

単発任務、精鋭「八駆第一小隊」対潜哨戒!の編成例を紹介。

1-5

達成条件:朝潮改二・大潮改二を含む編成で1-5を2回S勝利
出現条件:精鋭!八駆第一小隊!達成後
報酬:・弾薬800・ボーキ200・ネジ4・四式水中聴音機1
4隻以内でB→C固定

戦艦(航空戦艦を除く)・潜水艦を含まない編成でC→E固定
軽巡2隻以内でC→E固定
軽空母・航巡・水母・揚陸艦のうちいずれか1隻のみを含む編成でE→I固定

よくある1-5任務。今回の任務は必須艦が2隻なのでボスまでルート固定できます。ただ、2回やらなきゃならないので少し面倒。しかし、ネジと四式が美味しい任務。

朝潮改二と大潮改二は大発が装備できるので、遠征に出ずっぱりな提督も多いでしょう。遠征の合間にやらなきゃならないのも地味に面倒ですね。

編成

20161015_003049

朝潮は改二丁にしないと達成できないので注意。

朝潮・大潮には対潜セットを装備。ケッコンLvでないと大潮は先制対潜が出来ません。まぁ、朝潮が改二丁になる頃には三式対潜セットで先制対潜が可能なので、そこまで苦労することもないでしょう。

自由枠にはルート固定用に水母、2巡用に航空戦艦を採用。航空戦艦は必須ではないので、他の先制対潜要員を採用してもOK。お好みで。

秋津洲は爆雷だけでなくソナーも装備できる水母です。私の場合、対潜任務用に装備がほぼ固定されてます。日ごろの対潜任務に連れてってあげると他の海域では難しいレベリングもできてオススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク