【E-2】南西諸島沖 攻略編成例【20梅雨夏イベ】

E-2のクリア編成例を紹介。この海域のドロップは第一ゲージでは迅鯨、第二ゲージでは大和やサラトガなどの大型艦・秋月型2隻などが狙える良好な狩場なのですが…残念ながら大した収穫はありませんでした。

攻略終わったら迅鯨掘りに来なきゃ…

1ゲージ目

第一艦隊

戦艦2・空母1・重巡1・駆逐1・水母1という編成。リットリオ・ローマ・蒼龍はサブ艦です。

空母・水母の組み合わせを軽空母2にすると制空値を稼ぎやすく、火力も出しやすくなります。特に龍鳳は特効持ちなので高速化できればかなり有用なのではないかと。

実際、うちの龍鳳は補強増設済みだったので使うべきだったのですが…どこかで逸れると勘違いしていて結局使わずじまい…どうしてこうなったw(制空値計算してませんでしたけどね)

ちなみにこの装備で基地航空隊込みで制空優勢取れます。

霰には対地セットを装備させました。集積地に当たれば特効艦ほどではないにしてもかなり削れます。

航空優勢のギミック時は空母を艦戦キャリアにしてください。

第二艦隊

重巡・雷巡・軽巡・駆逐3という編成。北上さんはサブ艦です。

北上さん・涼月以外は全て対地装備させてます。北上さんは道中安定・随伴艦対策で魚雷を装備。夜戦で随伴が残る事はほぼありません。

万が一夜戦で別府まで順番が周ってきたとしても、別府が大破していなければラスト以外ではキッチリ仕留めてくれるハズです。(ラストは避けられる可能性があります)

まぁそもそ昼戦でも1000オーバーのダメージを叩き出してくれるので、そうそうしくじる事はないと思いますが。

航空優勢のギミック時は対地装備を対潜装備に切り替えましょう。

支援艦隊

道中・決戦ともにガチ支援を出しました。特にボス前で大破撤退する事が多かったので、道中はちゃんと出した方がいいです。

基地航空隊

陸戦・陸攻・陸攻・陸攻でボスマスへ集中させました。(画像忘れ)

2ゲージ目

第一艦隊

戦艦2・空母・重巡・軽巡・水母という編成。1ゲージ目に編成していた駆逐を第二艦隊へ移動して軽巡を採用しました。酒匂は特効持ちです。

他は1ゲージ目と一緒です。特効持ちの酒匂を前に持ってきたくらいの差しかないです。

第二艦隊

重巡・軽巡・雷巡・駆逐3という編成。カットインでS勝利を狙っていく編成です。

重巡には探照灯を持たせてカットイン率アップさせ、矢矧には照明弾と見張り員を付けましたが…やはり運改修を行ってないと夜戦装備持たせてもカットイン率はそれほど高くないですね。

別府は運改修が終わっているのでかなりの確率でカットインをしてくれましたが、あまり出番が回ってくる事はありませんでした。前哨戦では割と北上さんまででダイソンを落とせていた感じです。

S勝利を狙わないのであれば連撃装備でも何とかなってたかも。

基地航空隊

陸偵・陸戦・陸攻・陸攻をボスマスへ集中させました。陸偵がないとボスマスへ届きません。

最初は陸攻4でやってたんですが、熟練度がハゲた時に制空優勢を取れなかった時があったので、それ以降は陸戦を採用しました。64戦隊の半径が7なので延長するために陸偵を使う事に。なので火力はあまり期待できなくなってしまいました。

火力と制空値、どちらを優先するかは好みでいいかも。制空値の高い三四型で固めていたらハゲても制空優勢とれてたかも。

スポンサーリンク
スポンサーリンク