【E-1】オホーツク海千島列島沖 攻略編成例【20梅雨夏イベ】

E-1クリアしたんで編成例を紹介。今までは報酬とか細かい情報調べて載せてましたけど、これからは自分の編成だけ置いときます。wiki見た方が細かい情報はちゃんと載ってますんでね。

ちなみに難易度は甲です。次から難易度の記載は省きますが、特に記載がなければ甲だと思ってください。

1ゲージ目・ギミック

水母・軽巡・駆逐3の5隻編成。瑞穂・リベッチオはサブ艦です。水母は輸送要員なのでルート逸れしない艦なら何でもOKです。

多摩・潮・曙には特攻があります。他にも特効持ちの艦娘はいますが、他の海域でも使いそうだったのでこの3隻しか採用していません。(できれば潮も取っときたかった。)

この編成・装備で輸送量はS勝利時で50。海防艦掘りも兼ねていたのでこの輸送量ですが、もう少し輸送量を増やしても大丈夫そうでした。

ちなみにボスの潜水艦は単縦陣でも特攻持ちの先制対潜でほぼワンパンです。外した場合が悲惨でしたが…

ギミック時も同じ編成でOK。輸送装備は対潜装備に切り替えてください。

2ゲージ目

水母・軽巡・駆逐2・海防2という編成。最短ルートを通過できる編成にしました。(那智・足柄は温存しました)

最短ルート編成での攻略の場合、特効艦がカットインできるかどうかにかかっていると言っていいと思います。潮の魚雷カットインがボスに刺されば400~500くらい持っていけました。それまでに随伴を全て処理して、ボスを少し削っていれば特効艦の魚雷カットインでワンパン圏内です。

特効艦の運改修が済んでいないのであれば、補強増設+見張り員を採用する、それでも厳しそうであれば那智・足柄を採用しての攻略…ってのがいいんじゃないでしょうかね。

…こんな感じで、これからの攻略情報はサッパリした情報で更新してこうかと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク