精鋭「第十八戦隊」、展開せよ! 攻略編成例【単発】

7/12に追加された任務『精鋭「第十八戦隊」、展開せよ!』の編成例を紹介。

まぁ一番の敵が羅針盤ってだけで、大して難しい任務ではないんですけどね。

1-2

1-4

1-5

1-6

達成条件:
天龍改二・龍田改二・駆逐2を含む編成で1-2・1-4・1-5ボスにS勝利、1-6ゴール到達

報酬:
弾薬1000・ボーキ800
バケツ5 or 戦闘詳報
22号対水上電探2 or ネジ4

出現条件:
精鋭「第十八戦隊」を再編せよ!達成後

ずっと改にすらさせてもらえなかった天龍ちゃんがついに日の目を見ることに!

そして胸部装甲もとんでもない事に…これはウ=ス異本が大量に出てしまうのぅ…

編成(1-2)

天龍・龍田・朝潮・潮という編成。駆逐は別に何でもいいですが、1-5・1-6で先制対潜できる駆逐を用意したかったので最初から使ってます。(ジャーヴィスがいたのは忘れてた)

特筆することなんかないよ。

編成(1-4)

天龍・龍田・朝潮・潮・瑞鳳・隼鷹という編成。自由枠は何を入れてもOKですが、ボスマスで空母が出るので軽空母あたりがよろしいかと。

駆逐までは1-2と装備は変わってません。

制空値は計算してません。ですがこの装備で制空権確保まで行けました。

編成(1-5)

天龍・龍田・朝潮・潮という編成。空母系を入れられないのでルート固定ができません。

全艦とも先制対潜ができるようにしましょう。龍田改二は無条件で先制対潜ができるので、対潜装備が足りない場合は強い装備を他の艦に回してください。

編成(1-6)

天龍・龍田・朝潮・潮・秋月・涼月という編成。こちらも軽巡が2隻いるのでルート固定ができません。G→K寄りになるので一番の鬼門です。

攻略中に気が付いたんですが、試製15cm9連装対潜噴進砲には先制対潜トリガーがないんですね。素直にジャーヴィス使っときましょうね。

空襲マス対策として秋月型を2隻採用しました。G→Fに流れた場合、ほとんどクリア確定みたいなモンですね。

選択報酬は戦闘詳報とネジを選択しました。改修する装備がいっぱいあって、ネジがいくらあっても足らんですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク