福江掘り 編成例【18春ミニイベ 6-3】

いやぁ~キツかったっす。

18春イベの新艦娘【福江】を無事ゲットしたので、編成例を紹介したいと思います。

とはいっても、どこぞに転がっている情報と大差ないかもしれませんがね。

ちなみに今回の掘りを行った海域は6-3です。資材消費はほとんどないけどバケツの消費がマッハです。

6-3の問題点

6-3掘りでの問題点は『ボス夜戦までに随伴艦を倒しきれない事』と『夜戦まで艦娘が持たない事』です。

夜戦時までに攻撃できる艦が2隻しかいないのに、敵は4隻も残っている、というような状態が頻繁に起こります。

ですので、編成は夜戦特化型なのに不得意な昼戦仕様にし、何とか夜戦までに随伴艦を削り切る、夜戦まで生き残る、この二つがかなり重要だと感じました。

ちなみにT字不利を引いたらほぼ負け確です。

編成

大淀・コマ・長波・朝潮・夕立・綾波という編成。

軽巡枠はまずいつもの阿武隈を試しました。カットイン仕様の阿武隈であれば、開幕雷撃で戦艦・駆逐棲姫以外であれば倒せそうな感じです。

ですが砲撃戦がカスすぎる。2巡する砲撃戦で駆逐ニ級以外に対して決定打を与えられません。

次に神通を試しました。砲撃戦はとても頼りになりました。が、肝心の砲撃戦で連撃が安定して出ない。旗艦に置いてるのにね…。

砲撃戦で単発だと全然頼りになりません。

で、夜戦火力は落ちるものの、昼砲撃戦は安定した火力&水偵の艦載数が多くて連撃が安定して出やすい大淀を採用したワケです。

装備は主砲・水偵・水偵・主砲です。

水母は最初に瑞穂を採用していましたが、こちらも開幕雷撃の火力が低すぎて、駆逐二級以外に飛んだときに全然ダメージを与えられません。夜戦でも単発砲撃は命中しにくいです。

だったら航空戦+昼戦連撃で、できるだけ駆逐二級を減らせる機会の多いコマを採用した方がいいだろう…という事になりました。コマなら3号砲も装備できます。

装備は水爆・水爆・主砲・主砲です。水爆は瑞雲系よりも晴嵐系を採用しましょう。敵に航空戦力はありません。

残りは火力の高い駆逐3隻+四式ソナー1つで先制雷撃ができる駆逐1隻で構築しました。

最初は先制雷撃艦の枠は鹿島を採用していたのですが、鹿島の火力では連撃が出てもニ級以外に決定打が与えられない。

だったら駆逐の方が夜戦火力が高い分、期待値が高いだろう…という事で駆逐に変更しました。装備は主砲・主砲・ソナーです。

残りの駆逐3隻はできるだけ火力の高い艦を採用し、できるだけ生き残ってもらうために缶を装備させて回避を上げてます。装備は主砲・主砲・缶です。

この編成と装備でようやくT字不利以外はA勝利以上が安定して出るようになりました。

もしも6-3掘りで安定して勝利できない…といった方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク