新編「四航戦」、全力出撃! 攻略編成例

2-5に追加された任務、新編「四航戦」、全力出撃!の編成例を紹介。

新しい装備である『12cm30連装噴進砲改二』が貰える任務ですので、是非ともクリアしておきたい所さんです。

今回の記事から少し形を変えてみようかなと試行錯誤中。今までの書き方だと他のまとめサイトと同じになっちゃうからね。仕方ないね。そっち見ればいいって話になるしな…

なので今後の任務やイベント攻略も書き方を変えて紹介しようかと思います。今までの記事はそのままにしておくけどね。

達成条件:
大淀・伊勢・日向・駆逐1を含む編成で1-6ゴール到達、2-5・3-5・4-5ボスにA勝利以上

1-6

大淀・伊勢・日向・秋月型3という編成。この編成なら『松輸送作戦、継続実施せよ!』や『強行輸送艦隊、抜錨!』と並行して消化できます。

1-6の鬼門はMマスの先。制空値の高い空襲戦+潜水艦隊を相手にするか、制空値の高い砲撃戦1回で済ませるか意見が分かれるところ。

『松輸送作戦、継続実施せよ!』と並行消化するなら駆逐3しかありませんが、そうでないのであれば駆逐以外を使ってM→L進行も検討していいかと。

2-5

大淀・伊勢・日向・秋月型・水母・航巡という編成。

航空戦艦2以上で下ルートを進行すると、問答無用でF逸れするので大淀と航巡にドラム缶を載せて上ルート進行にしてます。そのための航巡、航巡、あとそのためのドラム缶?

駆逐3、もしくは水母でD→H固定に出来るのですが、わざわざ駆逐3にするメリットもないので素直に水母を編成に入れました。低速でも問題ないので瑞穂。次点でコマンダンテストがオススメですかね。まぁ水母なら何でもいいですけど。

3-5

扶桑型・伊勢・日向・大淀・秋月型・航巡という編成。駆逐枠には秋月型、自由枠には扶桑型と航巡を採用。扶桑型の枠は新しく実装された武蔵改二でもいいですね。

普段であれば空母2にしてA→C固定するのですが、今回は伊勢・日向が必須なので戦艦3でA→C固定してます。

ちなみに(戦艦+空母)4以上だとF→Iに逸れます。

航戦3には水戦と水爆を装備してできるだけ制空値を確保。航巡にも水戦装備で制空補助を。画像の装備で制空値225。Cマスで2/3、Fマスで1/3の確率で制空優勢を引けます。

制空値で敵さんの命中率がだいぶ変わるので、最低でも制空互角まではもっていきたいところです。装備の都合で優勢が厳しい場合は、航巡を摩耶に変更して対空カットインさせた方が安定するかもしれません。

4-5

大淀・伊勢・日向・翔鶴型・秋月型・航巡という編成。駆逐枠は秋月、自由枠は翔鶴・熊野を採用しました。航戦旗艦にした方がいいかも。

伊勢・日向には三式弾持たせようかと思いましたが、ただでさえ低い火力がさらに下がるので徹甲弾に。陸上型にも弱特効あるし。

翔鶴は噴式・艦戦・艦戦・艦戦を装備。艦戦だけでもこの装備なら一応ボスマスでも優勢取れますが念のために噴式。鋼材・ボーキ消費が気になるなら爆戦でもいいかと。たぶん普通に艦攻積んでも優勢は取れるかと思います。

大淀にはWG、熊野には三式弾を装備。大淀のWGは二つ積まないと効果が薄いかなぁ。昼戦連撃とトレードオフなのでお好みで。索敵不足も面倒なのでWGは1個が無難かなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク