【1-4・1-6】松輸送作戦、開始せよ!  攻略編成例【単発】

1/17に追加された任務『松輸送作戦、開始せよ!』の編成例を紹介。まぁ、1-4と1-6の任務なんで大して難しくはないので紹介する必要があるか分かりませんけど。

達成条件:
龍田(改以上・旗艦)・(駆逐or海防艦)3隻以上を含む編成で1-4ボスで2回A勝利以上・1-6で2回ゴール到達

報酬:
燃料200・弾薬200・鋼材200
(新型砲熕兵装資材 or 新型航空兵装資材)
(特注家具職人 or 大発動艇 or 戦闘詳報)

出現条件:
「水雷戦隊」バシー島沖緊急展開・装備開発力の整備達成後

今回の任務は今まで戦闘海域に出た事のない龍田の初戦闘となりました。まぁ水上機が載らないんじゃ戦闘では使い様がないからね、しょうがないね。

でも大発が載るようになったので、いつもの遠征メインとしてはさらに使いやすくなりました。皮肉ですね。だが新グラはすごく…すごくいい。龍田改二のいいところは新グラだって、はっきりわかんだね。

編成(1-4)

龍田・阿武隈・由良・駆逐3という編成。「水雷戦隊」南西へ!と並行してクリアしています。軽巡3隻まで入れても並行してクリアできます。

単発でクリアするのであれば、由良を軽空母に変更するとさらに安定感が出ていいでしょう。強風改1つだと制空優勢止まりですが、烈風クラスなら1スロでほぼ制空権確保です。

装備は阿武隈には主砲2・甲標的、由良には主砲1・水戦・甲標的・副砲(補強増設)としました。

随伴の駆逐は本当に適当。念のため秋月型を1隻入れてます。

編成(1-6)

龍田・駆逐5という編成。下ルート編成です。

いつもの1-6であれば阿武隈一択なのですが、今回は軽巡枠が龍田指定なので安定感がいつもよりありません。

まぁ2戦目の航空戦で大破しなければほぼゴール確定なので大した問題ではないでしょうけど。

2戦目突破率を上げるために駆逐枠の1隻は秋月型を採用するのがいいでしょう。

龍田の装備は主砲2・ソナーとしてますが、保険でダメコンを装備するのもアリです。3戦目終了時に限ってはダメコンを使用して進撃を選んでも消費せずにゴールできます。…まぁ、旗艦が大破することはそうそうありませんけど。

龍田改二って五十鈴と同じ無条件先制対潜持ちだったのね。1-6に出すまで気がつきませんでした。

選択報酬は新型航空兵装資材・戦闘詳報としました。航空兵装の方が数が数が少なかったのと、戦闘詳報は入手法があまりないのが選択理由ですかね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク