【6-3】前線の航空偵察を実施せよ! 攻略編成例【クォータリー】

7/14に追加されたクォータリー任務【前線の航空偵察を実施せよ!】の編成例を紹介。

達成条件:水母1・軽巡2隻を含む編成で6-3ボスに2回A勝利以上


出撃制限:
水母・軽巡・練巡・駆逐のみ

報酬:
弾薬800・ボーキ1000
開発資材8
ネジ4


出現条件:
強行輸送艦隊、抜錨!・潜水艦隊、中部海域の哨戒を実施せよ!達成後

いやぁ、条件がA勝利で本当によかった…

軽巡2隻が必須の為、Eマスでの分岐がランダムになり、攻略が不安定な任務。祈祷力が試される非常に面倒な任務です。

しかもE→F寄りのランダムなのでだいたい4戦ルートになり、Fマスで敵の雷撃で誰かが大破するというパターンが非常に多い。3戦引くまで繰り返す任務…なのかな?

やっぱり運ゲーじゃねーか!いい加減にしろ!

ですが、クォータリーとはいえ、貴重なネジが4つ手に入る任務です。期間は長いのでじっくりやってクリアするのが一番かもしれませんね。

ちなみに『Z作戦』と同時に攻略可能です。

編成

軽巡2・水母1・練巡1・駆逐2という編成。

軽巡2隻はいつもの阿武隈と先制雷撃目的で由良を選択。阿武隈は魚雷カットイン、由良は補強増設を使って主副カットイン+甲標的としました。

砲撃戦での活躍を考えると神通でもいいですね。以前の福江掘りで神通使ってみましたが、水偵の数が少ないため昼戦連撃がなかなか出ませんでした。火力は落ちますが大淀を使った方が安定すると思います。(索敵値も稼げますし。)

水母は艦載数の多さから瑞穂を選択。水爆2・甲標的としました。画像では瑞雲使ってますが、敵に航空戦力が一切ないので晴嵐系を使った方がいいです。

コマを使って航空戦+連撃でもいいかもしれません。

練巡は鹿島を選択。主砲2・水偵・ソナーとすることで先制対潜をさせながら昼戦連撃ができます。まぁレベルが高くないと先制対潜はできないんですけどね。

駆逐は火力の高い荒潮と夕立を選択。敵に航空機が出てこないので対空カットインにする必要はありません。

D砲で火力がめっちゃ上がる長波、無条件先制対潜ができるジャーヴィスあたりが他の候補ですかね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク