旗艦「由良」、抜錨! 攻略編成例

6/23に追加された任務【旗艦「由良」、抜錨!】の編成例を紹介。

達成条件:由良改二(旗艦)と、村雨・夕立・春雨・五月雨・秋月のうち2隻を含む編成で2-3・5-1ボスにS勝利
報酬:燃料400・弾薬400・ボーキ400・熟練搭乗員1・大発動艇 or 補強増設
出現条件:新編「第四水雷戦隊」を編成せよ!

2-3

5-1

由良改二に合わせて出てきた任務。報酬が選択式なので選択は慎重に。

とはいえ、大発は大型建造やイベントであきつ丸を出せば取れますし、補強増設は買えば手に入れられます。足りないと思った方を取ればいいんじゃないかな?

編成(2-3)

由良改二・夕立・秋月・水母1・空母2という編成。

自由枠にはボス到達率の上がる水母と、開幕でぶっ潰す空母2の編成がオススメ。節約したいなら軽空母でもOK。

ボス戦では意外と敵戦艦に中大破させられる事もあるのでめんどくさい。

あと水母がいてもそこそこ逸れます。70%の確率でボスへ行くはずなのに3連続逸れとかよくある話です。バシクル・オリョクルやったことある人なら分かると思いますけど。

空母の制空値は適当です。オリョールくらいなら多少盛りすぎても問題ありません。

編成(5-1)

由良改二・夕立・秋月・空母1・航巡2という編成。

Hマスでのルート固定のために、重巡と航巡の合計を2隻にする必要があるのと、道中の制空権を稼ぐための空母で自由枠はほぼ固定です。

A→Cに行った場合、駆逐2が固定メンバーとしているため、C→H進行が確定します。こちらに行った場合は3戦目でボス到達なので燃料・弾薬ペナルティなしでボスに到達できます。

航巡2隻に水戦を載せて制空補助をさせています。制空値は正確には計算してませんが、空母と合わせて300近くまで行っています。全マス制空権確保です。(Hマス最大制空値216)

Hマスで1/3で優勢を引いてもいいなら150もあれば十分足ります。ジェット機がない場合は爆戦でもいいですし、制空値150以下まで落として妥協してもいいですし、そこはお好みで。

ボスでは1/3の確率で潜水艦編成を引くことがありますので複縦陣を選択しました。心配であれば由良や駆逐に先制対潜をさせるのも手ですね。結局、潜水艦は出てきませんでしたけど。

報酬は補強増設を貰いました。大発は大量にあるからね。由良や阿武隈に使ってあげると便利になりますよ。最近は由良よりも阿武隈に補強増設して、8cm砲+増設機銃持たせた方がいいんじゃないかとか思ったり。

スポンサーリンク
スポンサーリンク