精鋭「第四航空戦隊」、抜錨せよ! 攻略編成例【単発】

6/23に追加された任務『精鋭「第四航空戦隊」、抜錨せよ!』の編成例を紹介。富士急ハイランドの瑞雲祭りに合わせて出してきた任務。

瑞雲祭り終わったら終了…みたいな任務でなければいいのですが…。

達成条件: 伊勢改・日向改・軽巡1・駆逐2の編成で2-5・3-5ボスにA勝利以上(伊勢型は旗艦・二番艦に配置する必要あり)
報酬:燃料500・鋼材500・ネジ4・勲章 or 熟練搭乗員
出現条件:精鋭「第四航空戦隊」を再編成せよ!

2-5

3-5

火力の高い戦艦枠を伊勢型に限定されるのは地味にツライ任務です。改二はよ。

編成(2-5)

伊勢改・日向改・軽巡1・駆逐3という編成。自由枠に駆逐を追加して上ルートを通るようにしています。

伊勢型には瑞雲系を2スロずつ載せていたのですが、索敵値不足でボス前で逸れてしまったので紫雲を1スロずつ載せ替えました。ここまでいるかは調べてません。索敵値計算面倒なのよ…。

軽巡・駆逐はできるだけ高レベルで火力の高い艦を採用しました。索敵値目的で紫雲を載せるため、久しぶりに神通さんを投入。索敵要因として選ぶなら大淀でもいいでしょう。夜戦火力落ちますけど。

問題はやはり2戦目の夜戦マス。戦艦とはいえ伊勢型ではカットインが刺さると結構な確率で大破します。探照灯を載せてカットイン率低下を狙ってますが、カットインが出るときは出る、所詮運ゲー。

編成(3-5)

伊勢改・日向改・航空戦艦1・軽巡1・駆逐2という編成。

本当は空母を1隻入れたいんですが、軽巡1駆逐2が影響して2戦目から下ルート進行になってしまいます。そうすると今度は空母が影響して3戦目に上ルートに戻ってしまいます。5戦はボス倒せないって、はっきりわかんだね。

戦艦を重巡に変更して中央ルートを進んで、ほっぽマスを輪形陣+対空カットインでお祈りするという戦法を取ったのですが…全然安定しませんでした。

結局、制空権を取っていかないと安定化は厳しいと判断。航空戦艦3隻の上ルートを選択。航空戦艦には水戦と水爆を出来るだけ積み、軽巡枠に由良改二を採用してさらに水戦を盛りました。

これで2戦目は2/3、3戦目は1/2の確率で制空優勢まで持っていけます…が、運が悪い事に私はどちらも敵制空値の高い編成を引いてしまい、2戦とも制空互角になってしまいました。まぁ道中大破しなきゃいいんですよ。

ほっぽマスは輪形陣なんか選んで火力下げるより、単縦陣選んで雑魚をしっかり倒した方が安定すると思いますよ?三式積んでないから、どうせほっぽちゃんは倒せないですしおすし。

報酬は熟練搭乗員を貰いました。勲章余ってるからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク