由良改二に補強増設すると装備の幅が広がりまくリング

遅ればせながら、由良を改二にしました。コンプティークだかの表紙に改二の姿が出てから、演習にちょこちょこ出しておりました。

Lv77以上で改二にできますが、設計図が必要なので設計図が足りない人は他の艦娘にまわしてあげた方がいいと思います。

ちなみに、素のステータスはこちら。

火力も雷装もけっこう貧弱ですね…イベント最終海域の軽巡枠にはなれそうもありません。まぁ、最終海域は阿武隈使っとけばいいんですよ。

由良改二のいいところは何といっても装備の幅の広さですよ。とにかく色んなものが装備できる。特に水戦・水爆が装備可能な軽巡は、この記事を書いている段階では由良改二だけなのです。

で、由良改二に補強増設すると非常に使い勝手がよくなる理由はこの装備のおかげ。

8㎝高角砲+増設機銃

改装攻撃型軽空母、前線展開せよ!』で貰える装備なんですが、正直なところ使い所さんに困っておりました。まさか由良改二用の装備として優秀になろうとは思いもしませんでしたよ…。

この8㎝高角砲+増設機銃の良いところは由良改二と一部の艦娘に限り補強増設に装備できること。副砲扱いなので昼連撃はできませんが、主砲と組み合わせることで昼戦カットインができるようになります。

ちなみに補強増設に装備できるのは阿賀野型・由良改二・改鈴谷型・練習巡洋艦・工作艦・潜水母艦です。

基本形

この装備を基準とします。うまいこと1スロ空きますね。

対空カットイン仕様

まずは対空カットイン仕様。主砲は10㎝連装高角砲+高射装置に変更。対空カットインしつつ昼戦カットインも狙えますね。

先制対潜仕様

次は先制対潜仕様。水偵を水偵11型乙に変更して、空きスロに四式ソナーを装備。これでギリギリ対潜値100に到達します。改二ギリギリのLvだと100到達しないかも。

ちなみに水偵11型乙は由良を改二にすると持ってきてくれます。

大発仕様

次は大発仕様。空きスロに大発系を装備。輸送しつつカットインしたり、陸上系に攻撃が通るようにしたり。

でも陸上系は大淀にミサイル二つ載せた方が強いんだよなぁ…。輸送用と割り切ったほうがいいかも。

先制雷撃仕様

次は先制雷撃仕様。空きスロに甲標的を装備。軽巡で甲標的が装備できるのは由良改二と阿武隈改二だけです。

うちの阿武隈は完全に魚雷カットイン仕様にしてあるので、補強増設に8㎝高角砲を装備させるメリットってあまりないんですよね。火力は阿武隈の方が高いので、あれば便利でしょうけど。

水戦仕様

由良改二オリジナルの水戦仕様。空きスロに水戦を装備。これで水雷戦隊でも、ある程度制空権争いができるようになります。

ちなみに水戦・艦戦は仕様上0機にはならないので、あえて最後のスロに置いてます。絶対に撃ち落されません。

水偵も水戦に変更して、制空権争いに特化させても面白いですね。

17夏イベ最終海域仕様

17夏イベE-7の削り段階で使った対空カットイン+制空補助仕様

10cm連装高角砲+高射装置が1つしかないので対空力も中途半端だし、水戦も1つしか装備していないので制空補助も中途半端です。

ですがこの器用貧乏っぷりが17夏イベの最終海域では役に立ってくれました。第一艦隊に軽巡が必要で、空母以外に制空補助をしてほしい、対空要員がいないので対空もお願いしたい…そんなニッチなお願いを叶えてくれたのが由良さんでした。

由良改二の火力は低いですが、水戦が載せられるというのが一番のウリです。通常海域ではそれほど使い所さんはありませんが、イベントでは必須ではないにしろ、いるとかなり有利になりそうな場面がありそうですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
このページだけスパムが多いのでコメント止めました。