缶・タービンがイベントでどう使われるか考えてみた。

イベントはもちろんのこと、艦これ二期になってから『高速+』ルートなるものが出てきました。

イベントの連合艦隊でも使用される可能性があるので、缶+タービンを12組用意しておいた方がいいかもしれませんね。

今までは任務やマップの攻略ばかり載せていたので、たまにはブログっぽい事を考えてみようかと思います。

1/10のアップデートで、缶・タービンの機能が拡張されました。その内容は、装備することで『回避』だけでなく『速度』も上げられるというもの。

『低速』の艦娘を『高速』にしたり、もともと高速の艦娘を『高速+』や『最速』という速度に上げられたりもします。

ただし、缶単体、タービン単体では速度上昇の効果はないようで、両方装備しないと速度は上昇しないようですね。(改修できるようになったので、★が多ければ単体でもプラスされる可能性はありそうです)

また、もともとの速度からプラスされるようなので、元々早い艦娘は少ない装備で最速まで持っていけます。


大和型は天津缶を増やすごとに速度が上がりました。ノーマル缶だとガン積みでも高速止まりでした。

島風は元々が速いようなのでタービン1つと天津缶1つで最速に。他の駆逐ではだいたい高速+止まりです。回避の高い雪風でも天津缶1つでは高速+だったので、島風だけの特権と言えそう。

ちなみに、高速化した低速戦艦は『高速戦艦』とは扱われないようで、『高速戦艦』が指定された任務や、連合第二艦隊に高速化した低速戦艦は使えないようです。

具体的な使い道

『高速統一ルート』に低速艦を使えるようになりました…が、高速化するために2スロ使用してしまうので、使い方はかなり限定されそうです。

タービンのみ補強スロに積めるので、補強する前提の使い方になってしまいそうではあります。

一つの使い道は5-5高速統一ルート。大和型を補強すれば連撃は出来ます。でも高速統一ルートはほぼ空母編成。しかも戦艦はアイオワやビスマルクがいますね。あまりうま味ないですね。

もう一つの使い道は5-4高速統一ルート。低速艦のレベリングに使えますが…5-4はドラム艦がいないと4戦ルートになっちゃうので、低速艦+ドラム艦だと戦力がかなり落ちて安定感に欠けます。元々戦力になりにくいあきつ丸・明石・大鯨のレベリングには使えそうです。

予想される使い道

次のイベントでは『高速+統一ルート』あたりが考えられそうですね。

一番ありえそうなのが、通常艦隊の輸送任務での速度別ルート。高速+ルートだと、普通のルートより1戦減らせる、補給マスに寄れる等のギミック。

輸送装備と速度装備のトレードオフとなる為、大発が装備できる艦娘が多いほど有利に働くのではないかと予想。

こんな感じ。補強もすれば大発をもう一つ載せられてさらに輸送効率アップ。みたいな感じですかね。

コレは予想なので、外れたらゴメンナサイ。でもホントにうま味あまりないねコレ。次のイベントでこの要素をどう活かしてくれるのか楽しみではありますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク