自己紹介

こんにちは。わたしこそ しんの ゆうしゃです。

栃木のド田舎にすむおっさん提督です。以前はニコニコ動画でゆっくり実況プレイ動画をうpしていました。最近は忙しくて艦これ動画くらいしか上げてませんけど。

最近はアフィリエイトなんてものにまで手を出してしまい、ますます忙しい毎日ですよ。

ハンドルネームである『しんの ゆうしゃ』の由来ですが、ファミコンの『シャドウゲイト』という死にゲーが由来です。

ゲーム中で自分の事を『しらべる』と、『わたしこそ しんの ゆうしゃだ!』というセリフは、シャドウゲイトを知っている人なら誰もが印象に残っているでしょう。

このゲームが小さい頃からずっと印象に残っておりまして、20歳の頃から使わせてもらっているハンドルネームです。

ちなみにこのシャドウゲイトの主人公、続編である『シャドウゲイト64』で『ジェイル』という名であることが判明しております。

さて、そろそろ艦これの話でもしますか…

私が艦これを始めたのは14年秋イベの『発動!渾作戦』の一か月前あたりからです。

その前イベントあたりから私の周りで『艦これ』が流行り始めたのですが、その頃の印象としては『面白さはさっぱりワカランけど、手を出したら絶対やり続けてしまうヤツだ!』という印象でした。

プレイしようにも、その当時はまだ鯖に余裕がなかったので艦これを始められる状態ではありませんでしたけどね。

しばらくして鯖が一部開放されまして、そのタイミングでちょっと手を出してみようと思ったら最後、気付いたらこんなに長いことプレイする事になってしまいました。

始めた当時は何をしたらいいか分からず、貯めた備蓄が減る事にビクビクしながらプレイしていました。資材も減らしたくなかったし、バケツなんてそうそう使えませんでした。どんだけだよwww

ですが、調べていくうちに資材は自然回復すると知り、別に無理して貯めておく必要ないと知りました。それからはできるだけ自然回復範囲内になるように資材を消費するように行動するようになったのです。

自然回復教になってからは私の艦隊はモリモリ強くなりました。今では自然回復圏内で各イベントをALL甲でクリアしています。そしてあふれる資材を無理やり『まるゆチャレンジ』で消化する毎日です。