【単発】南西諸島方面の敵艦隊を撃破せよ! 攻略編成例

2017年3月17日に実装された単発任務『南西諸島方面の敵艦隊を撃破せよ!』の編成例を紹介。

達成条件:軽巡旗艦で1-4・2-2・2-3ボスにA勝利以上
報酬:燃料300・鋼材300・ボーキ300・間宮1・伊良湖1
派生任務:洋上航空戦力を拡充せよ!

1-4

70%の確率でI→J

2-2

空母・水母を含むと70%でE→F
それ以外の場合は30%でE-F

2-3
正規空母・軽空母・水母のいずれかを含む編成で70%の確率でC→D
水母を含む編成で70%の確率でE→G

旗艦を軽巡にしてクリアするだけの簡単な任務。序盤海域の任務は空母編成でさっさとクリアするに限ります。

デイリー任務:南西諸島海域の制海権を握れ!と並行して消化できます。先に補給艦3隻の任務を終わらせておきましょう。

ちなみにこの任務、1つの海域をクリアすると50%以上達成、2つの海域をクリアすると80%以上達成のマークがつくようです。正確な達成率ではないですが、わかりやすくていいですね。

編成

軽巡1・水母1・空母1・軽空母1・潜水空母2という編成。

ぶっちゃけて言うと、旗艦の軽巡とルート安定用の水母以外は適当でOK。まぁ、簡単な海域ですからね。

今回の任務での最大の敵はやはり『羅針盤』。私の場合、2-2で7回、2-3でも3回逸れました…ルート安定って何だよ…

逸れても無駄にしないように『ろ号作戦』も受けておいたほうがいいでしょうね。

制空権に関してですが、このマップの中で一番制空値を要求されるのは2-2ボスで空母編成を引いたときですが、だいたい熟練度MAX烈風が3スロほどで達成できます。
ですが1/3でしか出ませんので、私は烈風は2スロしか積んでいません。まぁ装備載せ直すのが面倒なだけなんですけどね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク